ご進物・ご贈答に。季節のご挨拶に創業三百余年の伝統と誠意を込め、こだわりのカステラをお届けします。

松翁軒は天和元年(1681年)、江戸中期に山口屋貞助が創業。その後歴代、菓子づくり一筋に精進を重ねて三百余年。豊かな自然環境と、多くの歴史遺産に恵まれた異国情緒漂う長崎の歴史とともに歩んできた、カステラづくりの老舗です。

商品の紹介

PRODUCT

松翁軒について

ABOUT

当店は江戸中期よりつづくカステラづくりの老舗です。天和元年(1681年)、山口屋貞助がほぼ現在の地に創業。幕末のころ長崎に立ち寄った国学者中島広足の知遇をえて松翁軒と改称しました。松翁軒の歴史を繙くと長崎カステラの歴史を語ることにもなるといわれています。

長崎の異国情緒を風味豊かなお菓子に託し、老舗ならではのおいしさをお届けしたいと、精進いたしております。